【暴露】タイムチケットで初月31万円を稼いだ方法【誰でも稼げます】

こんにちは、赤星です。

タイムチケットに参入後、
初月に(入金)31万2,850円(売上37万)を稼ぎました。

今回の記事では、タイムチケットとはなんぞや?という話から、
初月にタイムチケットで31万円を稼いだ方法を
初心者にも実践できるような形で解説していきます。

それでは早速…

そもそもタイムチケットとは?

タイムチケットとは

>ここから登録すると1,000円分のポイントが受け取れます<

タイムチケットとは、販売者(稼ぐ)視点で簡単にいうと、

映画のチケットを販売できるプラットフォーム

のようなイメージです。

実際に「映画のチケット」を売るわけではありませんが(笑)

どういうことかというと、そもそもの話…

このブログに訪れている方の多くは、
「情報コンテンツ」を販売して稼ぎたい

と望まれている方が多いと思います。

これを前提に話を進めていくと、

「情報コンテンツ=映画」

というのと同意義だと考えてください。

タイムチケットでは、
販売者側が、映画チケット(情報コンテンツ)を販売できて、
購入者側は好きな映画(情報コンテンツ)を買える…

このようなイメージです。

要するに、タイムチケットとは、

「情報コンテンツを販売できるプラットフォーム」

だということです。

本質的には、ココナラとあまり違いはありません。
ココナラをご存知でない方は以下を参考にしてみてください。

実績0のコンサル生がココナラで初月5万円を稼いだ方法とは?【最速で稼ぐ方法を解説】

少し前置きが長くなりましたが…

タイムチケットとは、あなたが販売した商品(サービス)のチケットを
購入者に買ってもらうことで売上が立つプラットフォームだということです。

赤星はタイムチケットを活用してどのように初月31万円を稼いだのか?

結論からいうと、

既に持っていた商品をタイムチケットで販売した

という感じです。

当時5万円で販売していた商品を
そのままタイムチケットでも販売したら7本売れて、
あと2万円は追加オプションという形で売れました。

なので、今ご自身の商品をお持ちの場合は、
ぜひタイムチケットでも販売してみてください。

意外に売れますよ。

とはいえ、これでは、

「商品を持っていない場合はどうしたら良いんだ」

という話になりますので、初心者向けに解説していきます。

初心者がタイムチケットで稼ぐ3つのステップ

それが下記。

  • ステップ1:リサーチをする
  • ステップ2:商品ページを作る
  • ステップ3:商品をつくる

    このブログをご覧いただいている方にとっては、
    もう鉄板のステップかもしれませんが、1つずつ解説していきます。

    タイムチケットで稼ぐ方法のステップ1:リサーチをする

    まずはタイムチケットでどんな商品が売れているのかをリサーチしましょう。

    「リサーチ」という言葉がピンと来ない場合は、
    「タイムチケットで何が売れているのか知る」という言葉に転換していただいてもOKです。

    とはいえ、
    タイムチケットには既にいろんな種類のチケットが発売されており、
    その情報量も尋常ではありません。

    そのため初心者であれば
    どこから何をどのように見ていけば良いのかで迷うこともあるはず…

    ということで、リサーチをする際に見ておきたい
    4つのポイントを紹介しておきます。

    補足

    今から見るべきポイントをお伝えしていきますが、
    それと併せて、その「商品の口コミ」も見るようにしてください。

    口コミとは、タイムチケットにいるユーザーの生の声です。

    この口コミで

    「こんなところが物足りなかった。」
    「こんなところが素晴らしかった。」

    とあれば、それをそのまま商品化していくことで、
    需要のあるチケットを作ることができます。

    どんな商品が売れているのか?とセットで
    口コミも見ていくようにしてくださいね。

    それでは4つのポイントの1つ目から…

    タイムチケットでリサーチするポイント1つ目:月間チケットランキング

    月間チケットランキングとは、
    前月分のチケットの売上が高い順に掲載される場所です。

    僕がリサーチをしている限りでは、

    • 投資系
    • お金(副業)系
    • 恋愛(マッチング)系

    がとにかく多いです。

    1〜3位は「投資家M」という方の独占場…

    4位以降から恋愛なども入ってきています。

    ランキングは時期によって移り変わりがあるかと思いますので、
    あなたがタイムチケットを見たときには変化しているかもしれません。

    売上ランキングを見ていくと、
    どのような商品がウケているのか、が分かりますよね?

    ウケている商品やジャンルが分かれば、
    できる限り、それに寄せた商品を売った方が売れる可能性が高くなります。

    だから売上ランキング上位を見ていくんです。

    また、売上が高い商品には、口コミがたくさん入っています。

    そのため、これらの商品を1つずつ見ていって、
    商品の口コミなどを見ていくと

    「その商品がどんなものなのか?」

    ということが見えてくるはずです。

    それと同時に、その商品の購入者が、

    • 何に対して満足感を得ているのか
    • 何に対して不満や物足りなさを感じているのか

    も見えてきます。

    こういったものが商品作成のアイディアになりますので、
    ぜひ商品内容だけでなく、口コミまで確認するようにしてください。

    タイムチケットでリサーチするポイント2つ目:デイリー人気ランキング

    デイリー人気ランキングは、
    その言葉の通り「日毎(ごと)」での売上ランキングが掲載されていきます。

    ただ、どうやら24時間以内のデータのみが
    反映されているわけではなさそうです。

    • チケットが購入されたとき…
    • レビューが入ったとき…
    • チケットの日程調整の予約が入ったとき…

    どのタイミングのデータが
    デイリーランキングに反映されているのかは未だに定かではありませんが、
    いずれにしても間違いないのは、

    「この数日間で、購入されているチケット」

    であるということです。

    つまり、この数日間は人気が出ているチケットである、ということ。

    不変の人気を放つチケットもありますが、
    中には、その時代性(トレンド性)に合ったチケットが伸びているケースもあります。

    例えば、世の中的に「不倫」というキーワードが流行っていたら、
    そのまま「不倫の相談チケット」みたいなのが売れやすくなる、という感じです。

    このような「時代性」を見極めることができれば、
    そのトレンドに波乗りすることで、
    初心者でもいきなりヒットコンテンツを作ることもできます。

    デイリーランキングでは主に、

    「そのときに需要があるチケットとは何か?」
    「それは何故なのか?」
    「それを自分も再現できないか?」

    というような視点で見ていくと、
    商品作成のヒントやアイディアが見つけるはずです。

    参考にしてみてください。

    タイムチケットでリサーチするポイント3つ目:最近購入されたチケット

    「最近購入されたチケット」は、
    まさに「リアルタイムで更新されていく場所」です。

    このリアルタイム性は、デイリーランキングの比ではありません。

    この「最近購入されたチケット」の活かし方は、

    「購入や評価の数は少ないけど、売れているチケットは何か?」

    を探っていくことです。

    これを知ることによって、

    「強いライバルが少なく、売れる(需要がある)商品」

    を見極めていくことができます。

    例えば、「不倫の恋愛窓口」というチケットが「購入数5枚・評価数1」とかだった場合…

    まずは、タイムチケットの中で
    「不倫の恋愛窓口」というチケットの有無を調べてみます。

    その検索結果で、他にその商品がなければ、
    その「不倫の恋愛窓口」にはライバルがいなくて需要がある可能性が高い、
    と言えるということです。

    戦略的に「売れるチケット」を探していくには最適なリサーチ法になります。

    また、ライバルがいなくて需要があるなら、
    それを切り口に売上を増大させ、ライバル敵なしのチケットを作ることができますよね?

    そうなってくると、
    タイムチケットからの売上は30万円どころではなくなります。

    ぜひ戦略的に「売れる商品リサーチ」を行ってみてください。

    補足

    「ライバルがいなくて、売れそうな(需要がありそうな)商品」を見つけたら、
    そのリサーチ元になった商品をモデリング(真似)してください。

    しかし、注意点として、

    「同じ商品内容だったら、既に良い評価が付いている方を購入する」

    というのが人間心理ですので、

    「少しの差別化」

    を図るようにしてください。

    例えば、「不倫の相談窓口」というチケットがモデリング先なら、
    「不倫相談を親身に聞きます」みたいなチケットにするという感じです。

    この「不倫の相談窓口」にくるターゲットはあくまでも、

    「不倫について誰かに相談をしたい」

    という心理状態なため、この心理状態のターゲットは変更せずに
    別の切り口で、そのような悩みを解消できるサービスを提供するということです。

    タイムチケットでリサーチするポイント4つ目:カテゴリー別ランキング

    カテゴリー別ランキングは、その名の通り、
    「カテゴリー別のチケットの売上ランキング」です。

    これまで見てきた

    • 月間人気チケットランキング
    • デイリーランキング
    • 最近購入されたチケット

    をご覧いただければ、

    • どのようなチケットが売れているのか?
    • どのようなカテゴリーのチケットが売れているのか?
    • 今の時代性(トレンド)に乗っているチケットは何か?

    が見えてくるはずです。

    これらを見ていく中で出てきた「商品アイディア」を深めるために、
    このカテゴリー別ランキングというのは非常に有益です。

    まず先に説明した3つのリサーチ場所から

    「こんな感じの商品が売れていくのか」

    くらいのアイディアが湧いてくると思います。

    カテゴリー別ランキングを見ていくと、
    より具体的にどんな商品を作っていけば良いのかが明確になるんです。

    例えば、「お金/副業系」で言えば、
    ノウハウだけの提供よりも「コンサル」や「サポート」を提供した方が良いとか。

    「サイト制作/Webデザイン」のカテゴリーでいえば、
    「WordPress(ワードプレス)の立ち上げサービス」が人気なんだなとか。

    カテゴリー別ランキングを見ていくと、
    そういう具体的な売れる商品アイディアまで
    落とし込むことができるようになります。

    ここまでリサーチをしていけば、
    初心者でもリサーチ前に比べて

    「遥かに売れる可能性が高い商品」

    を作れますよね。

    ぜひ参考にしてみてください。

    タイムチケットで稼ぐ方法のステップ1:「リサーチをする」のまとめ

    タイムチケットで商品を作る前に行うべきリサーチ。

    そのリサーチで見ていくべきポイントが下記になります。

    タイムチケットのリサーチ法まとめ
    1. 月間ランキング
    2. デイリーランキング
    3. 最近購入されたチケット
    4. カテゴリー別ランキング

      これらでリサーチした商品と口コミをセットで見ていけば、
      タイムチケットでどのような商品がどれくらい売れていて、
      どのような評価を受けているのかが見えてくると思います。

      そして、

      「どのような商品が売れるのか」

      の検討がついていきますよね。

      では、その見当をつけたら、
      次に「その商品の販売ページ」を作成していきましょう。

      タイムチケットで稼ぐ方法のステップ2:商品ページを作る

      タイムチケットの商品ページとは以下のようなものです。
      →参考:赤星が出品したタイムチケットの商品ページ

      こちらをご覧いただくと、
      それなりのボリュームがあるように感じられるかもしれません。

      しかし基本的には、
      以下の項目を参考に作っていただく形で問題ないです。

      → ココナラで稼ぐステップ2: 商品の販売ページを作成する

      しかし、ココナラの商品紹介ページでは、
      1,000文字という文字数制限があるのに対して
      タイムチケットにはその文字数制限がありません。

      しかし、販売者側からすると、
      情報量(文章量)を増やせるのはラッキーです。

      情報量を増やせるということは、

      「読者の興味を引いて、信頼を獲得して、行動させる」

      といった商品の購買までの説得がしやすくなるということ。

      つまり、ココナラに比べると、
      商品の購入数や評価数が少なくても、
      ライティング次第では売りやすいということです。

      とはいえ、

      「そのような売れるライティングができません…」

      という方も多いかと思います。

      なので、
      まずは先ほどご紹介した商品販売ページの作り方を押さえる形で
      商品の販売ページを作成していく形でも問題ありません。

      → ココナラで稼ぐステップ2: 商品の販売ページを作成する

      あくまでも、今回の記事で紹介しているのは、
      独自コンテンツを持っていない方向けです。

      タイムチケットで売上を作っていく手順としては、

      • 売れそうな商品アイディアをリサーチする
      • 商品の販売ページを作成する
      • 売れたら商品を作っていく

      という流れを推奨しており、難しいことはしなくてOKです。

      ただ、ライティングスキルがない分は、
      数でカバーしていく必要があります。

      つまり、商品の販売ページを複数作成するということです。

      ステップ1のリサーチで洗い出した商品アイディアの全てを
      商品ページとして作成していくくらいのイメージでOKです。

      これくらいの気持ちで
      商品ページを複数作成することをオススメします。

      ただ、これは根性論でも何でもありません。

      マーケティングの基本として、

      テスト販売 → 売れたら本格販売

      というものがあります。

      これをタイムチケットでは、

      複数商品を出品 → 当たった商品の販売ページを改善(&商品作成)

      という形で実践していく感じですね。

      参考になればと思います。

       

      ・・・では、この時点で商品ページを作成し終えましたね。

      先ほどもお伝えした通り、
      商品ページはいくつか作成しておくことをオススメします。

      複数の商品ページを作成していった中で、
      「売れたものから商品の中身を作っていく」というステップに移ります。

      タイムチケットで稼ぐ方法のステップ3:商品を作る

      タイムチケットは販売していく際、

      • 時間単価形式
      • 定価形式

      という販売形式を選択することができます。

      情報コンテンツを販売していく場合には「定価形式」を選択してください。

      定価形式で販売した場合、
      その情報コンテンツの受け渡しにおいて
      購入者と販売者でコンテンツの受け渡しの日時を決めていきます。

      その際、あらかじめ、
      自分が商品を作成できるくらい
      余裕のある受け渡し日時を設定するようにしてください。

      ココナラでは大体7日間くらいを目安としてお伝えしています。
      タイムチケットでも同じくらいを目安にされると良いかなと思います。

      実績・経験・知識ゼロの人が商品を作る方法

      「知識・経験・人脈・スキル0でも売れる商品を作る方法」があります。

      それは、「他人の商品(情報)を真似る方法」です。

      こちらについては
      以前書いた記事でもまとめていますので、そちらを参考にしてください。

      → 商品を作る手順2.書籍やネット上から情報を集める

      タイムチケットで稼ぐ方法のまとめ

      それではタイムチケットで稼ぐ方法についてまとめます。

      タイムチケットで稼ぐ方法のまとめ
      • ステップ1:売れる商品をリサーチする
      • ステップ2:商品ページを作成する
      • ステップ3:売れたら商品を作成する

        この3ステップでしたね。

        最初は「売れたら作る」ということに抵抗があったり、

        「そんなに早く商品を作れるのかな…」

        という不安があったり、

        「そんな即席の商品で質を担保できるかな…」

        という不安も出てくるのではないでしょうか。

        その不安はごもっともで、僕自身も抱いていましたが、
        今思い返しても「売れたら作る」を守ってよかったなと思います。

        初心者の頃に

        「しっかりとした商品を作り込んでから作る」

        ということをやっていたら、
        商品が売れなかった時

        「あんなに頑張って作ったのに…」

        という精神的ダメージや、
        その間に色々とテストができたことを考えると
        売上の機会損失はかなりあったと思うからです。

        もちろん、

        「お客さんに満足してもらえる最高のコンテンツ」

        を用意するのも重要なのですが、
        何の知識もスキルも実績もない初心者が
        そのようなコンテンツを作ることは難しいと思います。

        なので、時にはお客さんに怒られながらでも、
        ひとまずは商品の販売ページを世の中に出して、

        「売れたら作る」

        を徹底しつつ、
        多少大変な思いをしながらでも
        経験を積むことを優先してみてください。

        初心者を最速で脱却して稼いでいけるようになるためには、
        このような形で追い込んで行く方が早いかと思います。

        補足

        この「売ってから作る」はあくまでも僕が初心者に推奨する考え方であり、
        実際に過去に僕はそうやってきましたという上でのアドバイスです。

        yuuさんは真逆で「作ってから売る」タイプです。

        そのため過去の経験や知識、スキルがある方は、
        yuuさんのように、「満足のいく最高のコンテンツ」を作ってから
        世の中にリリースをしていくというのも、もちろんOKです。

        判断基準としては、

        • 経験を重視するか
        • お客さんの満足度を重視するか

        にあるかと思いますので、

        • 経験を重視する場合は「売ってから作る」を、
        • 満足度を重視する場合は「作ってから売る」を

        選択してみてください。

        それでは以上がタイムチケットで稼ぐ方法ですが、
        ここまでの説明は言うなればどこのプラットフォームでも通ずる

        「稼ぐための本質」

        です。

        「もうちょっと裏技やテクニックを知りたい…」

        という場合は、
        そういったご要望にお応えするためのコンテンツも用意しております。

        しかし、あまり公にしたくはないので、
        100円での有料販売とさせていただきます。

        初心者がタイムチケットで「テクニックを使い」稼ぐスピードを飛躍させる方法

        ここからは3つの稼ぐテクニックをご紹介していきます。

        ここまでに解説してきた

        • ステップ1:売れる商品をリサーチする
        • ステップ2:商品販売ページを作成する
        • ステップ3:売れたら商品を作成する

        を繰り返し行っていけば、
        初心者でも稼ぐことができますし、
        これが最も王道で、稼ぎの近道になるはずです。

        その王道だけで稼ごうとするのは素晴らしいのですが、

        「より多く稼ぐためにはどうしたら良いのか?」

        ということをずっと考えているお金にしたたかな方達は、
        あなたが受け取るはずのお金を
        横から根こそぎ奪い取っている可能性があります。

        (あなたの知らぬ間に…)

        なので、ここでは、

        「あなたが勝ち取るお金の量を増やすためのテクニック」

        を3つご紹介していこうと思います。

        それが下記です。


        1. 常に新着チケットに商品を入れてアクセス数を稼ぐ&分析して稼ぐ
        2. 足あとやいいねを残してくれた人へ営業DMを送る
        3. 購入者へレビュー依頼を行う

          1つずつ解説していきます。

          ❶常に新着チケットに商品を入れて、アクセス数を稼ぐ&分析して稼ぐ

          タイムチケットのようなプラットフォームでは、
          自分で1からブログを作ってアクセスを集める必要がありません。

          なぜなら、タイムチケットという企業そのものが、
          大量のアクセスをサイトに集めてくれており、
          そのサイトの一部に僕たちの商品を掲載することができるからです。

          そして、「出品したての新着商品」は、
          以下のように必ずタイムチケットのトップページに掲載されます。

          基本的には、まず最初に
          この「新着チケット」から商品販売ページにアクセスを集めて、
          一定数に購入されていく形になります。

          そして購入者が「高評価」をつけてくれると、
          その後に、

          • 最近購入されたチケット
          • カテゴリー別ランキング

          に掲載され、アクセスがより増えるという図式です。

          しかし、新着チケットからのアクセスで売れなければ、
          どんどん埋もれていき、アクセスすら来なくなってしまいます。

          そこで一度埋もれてしまった時の対策が、

          「再度、商品を出品し直す」

          という方法です。

          つまり、一度作成した商品ページをほぼコピペでいいので、
          新しく作ったチケットとして出品していく…

          こうすることで、
          再度「新着チケット」に掲載されることになります。

          またアクセスが稼げるということですね。

          ・・しかし、これを繰り返しても売れない場合があります。

          その判断基準として、
          アクセス数に対する商品の成約率を見るようにしてください。

          要するに、
          何人が商品ページにアクセスしてくれていて、
          何人が購入しているかを調べる、ということです。

          「これが30~40人アクセスきているのに1人も購入していない。」

          という状況であれば、その商品ページは見直しを図ってください。

          その後にアクセスを集めても売れない可能性が高く、
          商品の出品を繰り返す作業が無駄になってしまうからです。

          その場合は一度、
          売上ランキング上位にいる人たちのチケットの販売ページを見て、
          自分の商品の販売ページを改善していってください。

          改善を行ったら、また30~40アクセスくらいが集まるまで
          商品の出品を繰り返していくんです。

          このようにすることで、

          • アクセスが常に一定数来る状況を生み出せる
          • 売れない商品の販売ページへ無駄にアクセスを流すのをやめられる
          • 売れる商品の販売ページを作成することができる

          といったメリットが生まれます。

          ただ、この作業を延々と行うだけよりも、
          もっと効果のある売上アップの方法があります。

          それが以下…

          ❷足あとを残してくれた人へ営業DMを送る

          タイムチケットは、誰がどのチケットにアクセスをしたのかが
          一目で分かる仕様になっているんですね。

          あしあとの見方は以下の通りです。

          タイムチケット

          ❶「右上のアイコン画像」をクリック
          ❷「あしあと」をクリック

          このような感じで、いつ誰が、
          どのチケットへあしあとを残しにきたのかが一目で分かるんです。

          あしあとを残しているということは、

          「そのチケットのタイトルに一度は興味を持った」

          ということですから、
          見込み客になる余地が十分にあります。

          そして、そのような見込み客には
          以下のような文言で、営業DMなどを送ることで
          購入に繋がる可能性はグンと増していきます。

          もう少し強くオファーをしても良いのですが、
          これくらいのDMでも成約を取れていたので
          無理して強烈なオファーを作る必要もありません。

          見込み客が抱いている悩みや不安を
          ソッと聞き出していく程度でも十分に
          成約にいたることはありますので。

          このような形で、
          あしあとを残してくれた方へ営業DMを送ることで、

          「一度チケットを見にきてくれた見込み客を購入に至らせることができる」

          んですね。

          これをやるかやらないかで売上は大きく変わりますので、
          初心者であれば、尚更、取り入れる価値は大きいと思います。

          ぜひ参考にしてみてください。

          ❸購入者へのレビュー依頼

          ここまで解説してきた、

          1. 常に新着チケットに商品を入れてアクセス数を稼ぐ&分析する
          2. 足あとやいいねを残してくれた人へ営業DMを送る

          については、最初の売上を作るまでのテクニックになります。

          しかし、プラットフォームを活用するということは、
          Amazonや楽天市場と同じようにレビューや評価が入るということです。

          このレビュー機能を活用しない手はありません。

          心理学用語で「バンドワゴン効果」というものがあるのですが、
          これは「勝ち馬に乗る」、「多勢の意見に乗る」などといった意味で、

          「多くの人が良いと言っているなら、良い商品なんだろう。」

          という人間心理が働くということでビジネスにも使える心理学なんですね。

          この効果を「レビュー機能」を使うことで、高めていくことができます。

          要するに販売したチケットのレビューにて、

          「このチケットはよかった!」

          というような高評価のレビューを入れてもらうことで
          そのチケットの購入に迷っているような方の後押し材料になるということ。

          なので、チケットを購入してくださった方には、
          レビューを入れてもらうことを、何かしらの形で伝えるようにしてください。

          ・・ここで、あからさまに

          「高評価のレビューをお願いします!」

          と伝えてしまうと、人間には「反発する」という心理もありますので、
          どちらかというと、配布していくコンテンツ内に、

          「レビューを書いてくださったら、○○をプレゼントします!」

          というような

          「レビューを書いたら、お得なんだな。」

          という意識を引き出すような形で
          レビューをもらえるようにした方が良いです。

          参考にしてみてください。

           

          ・・・それでは以上、
          初心者が売上を加速せるテクニック3選でした。

          1. 常に新着チケットに商品を入れてアクセス数を稼ぐ&分析する
          2. 足あとやいいねを残してくれた人へ営業DMを送る
          3. 購入者へレビュー依頼を行う

          今回のようなテクニックの話や、お金を稼いでいく話は、
          メルマガでもやっているので良かったら登録しておいてください。

          → yuu&赤星の無料メール講座はこちら

          それでは最後までお読みいただきありがとうございました!