【イケハヤ・迫佑樹】ブレイン(Brain)で月5万円を稼ぐ完全講義【効果的な活用法も解説】

赤星です。

ネットビジネスのコンサル歴は4年になります。

ネットビジネス超初心者が
どうやったら最速で0→1を突破して、
その後も稼ぎ続けられるようになるかを
日々研究するのが趣味です。

過去に様々な稼ぎ方を紹介してきましたが、
そのどれもが「ありきたり」な方法で
新しい手法はないかと探していました。

→ 過去に紹介してきた「0→1系コンテンツ」の一覧

そこで今回は、
令和時代の「新型プラットフォーム」として
サービス開始当初かなりバズった「Brain」を活用し、

「これまでとはちょっと異なった稼ぎ方」

を見つけたので、紹介しようと思います。

他のプラットフォームにはない機能が
Brainには付いていたので、
その「新手法」を加えた上で初心者向けに
Brainで稼ぐ方法をお届けしたいと思います。

今回の記事の全体像は下記。

それではやっていきましょう!

そもそもBrainとは何か?イケハヤ?迫祐樹?

そもそもBrainとは何か?イケハヤ?迫祐樹?

Brainとは、「知識共有プラットフォーム」というコンセプトで
インフルエンサーのイケハヤさんとプログラマー講師の迫祐樹さんが
立ち上げられた新時代プラットフォームです。

Brainの機能的イメージとしては、
ココナラやnoteなどのCtoC(個人間の売買)機能と、
ASPの「他人の商品を紹介できるアフィリエイト機能」
織り混ざっているハイブリッド型といえます。

コロナの影響から、「個人で稼ぐ風潮」がより一層強くなり、
それに比例するかのように
独自コンテンツを販売する個人がかなり増えました。

個人が独自コンテンツを販売する際は、
これまでココナラ、タイムチケット、noteなどを通して
販売者側のみが販売できるような仕様でした。

購入者が、その商品を他人に紹介して
その商品が成約にいたったときなどでも、
利益が発生するのは出品者のみという状態です。

しかし、Brainでは、販売者以外が

「この人の商品が良かったから他人に紹介したい!」

という形でその商品の成約にいたった場合に、
その紹介者に対しても報酬が入るようにしたプラットフォームです。

これはASPの機能とほぼ一緒といえます。

しかし、一般的なASPは、企業が使うイメージが強く、
(もちろん、手続きを踏むことで個人の出品も可能)
個人が商品をASPに掲載することはほぼありませんでした。

しかし、Brainの登場によって、

「個人がASPに商品を掲載し、他人に紹介してもらう」

ということが気軽にできるようになったんです。

これにより、独自コンテンツを持っている人は、
個人アフィリエイターをより活用しやすくなり、
売上をさらに上げやすくなりますし、

一方で、独自コンテンツを持っていない人は、
他人の商品を扱えるため、
収益の幅を広げることができるようになりました。

Brainの登場により、
個人がさらに稼ぎやすい時代になったと感じます。

ちなみに、このBrainは、
冒頭でお伝えした通り、
イケハヤ氏と迫祐樹さんが開発者です。

彼らのツイッターのフォロワーは、
この記事執筆時点で、

イケハヤ氏:27万人越え

プログラマー講師迫祐樹さん:8万人超え

という感じで、
非常に大きな影響力を持っています。

ツイッター界隈では、特に
ブロガー・フリーランス・動画編集・プログラマーを目指す方々の中で
大きな影響力を放っています。

彼ら自身が広告塔になりBrainを運営しているので、
Brainの主なユーザーは、ツイッターユーザーです。

また、
新着商品が毎日数十個出品されているところを見るに、
Brainユーザーは相当数いると考えられます。

それに、優れた紹介制の機能が付与されているので、
頭の良いマーケッターなどはこれを利用する他ないはず。

そして頭の良いマーケッターなどは、
販売をするのが上手いので、それに応じて

「Brainを通して商品を購入する」

というユーザーも増え、
将来的には現在のnoteを超えるかと予想しています。

では、そんな将来性のある
Brainを活用した稼ぎ方をご紹介していきたいと思います。

Brainで稼ぐ3つの方法

Brainには3つの稼ぎ方があります。

それぞれ初心者、中級者、上級者向けの
稼ぎ方のように分けることができます。

その3つとは下記。

  • 他人の商品をアフィリエイトする(初心者向け)
  • Brainで商品を販売する(中心者向け)
  • 購入者にアフィリエイトしてもらう(上級者向け)

1つずつ、解説していきます。

Brainで稼ぐ方法1:他人の商品をアフィリエイトする

これまでお伝えしてきたように
Brainには他人の商品を紹介できる機能があります。

ネットビジネスで売上を作るためには、
何かしらの商品を販売する必要がありますが、
やはり初心者などは

「自分で商品を作るのは難しい…」

と感じている方が多いですよね。

そしてコンサルをしていく中でもありがちなのが、

「商品を作る途中で手が止まってしまった…」

というもの。

これは非常にもったいない…汗

でも、挑戦でつまづくのなんて当たり前ですよね。
とはいえ、挫折する可能性のある要素は省きたいわけです。

そこで、僕がネットビジネス初心者にコンサルする時は、
独自コンテンツを作る必要のない
アフィリエイトからスタートすることを推奨しています。

アフィリエイトは他人の商品を紹介をして、
それが購入されたら自分に報酬が入る仕組みです。

その商品の責任は、
商品の作成者(販売者)にあるため、
アフィリエイトを主軸にビジネスを行った場合、

  • 商品を作る手間
  • 商品購入者へのサポート

をする必要がなくなります。

副業サラリーマンにとっては、
これらの作業が削減できるのはデカイですよね。

単純に、作業時間を減らしながら、
売上を上げられるということですから。

また、自分で商品を作らなくても良い分、
ネットビジネスの実践スピードも早まります。

その分だけ、
ネットビジネスをスタートしてから得られる報酬のスピードも早まります。

これにより
ネットビジネス初心者が挫折する理由としてよく掲げられる
「初報酬の遅れ」を圧倒的に減らすことが可能です。

では、具体的にどうやったら
Brainの商品をアフィリエイトしていけるのか?について解説します。

Brainで紹介者報酬(アフィリエイト報酬)で稼ぐ方法

とても簡単です。

ひとことでいうと、

「商品紹介リンクをツイッターで拡散する。」

たったこれだけです。

具体的にいうと、商品紹介用URLを取得して、
それを固定ツイートに誘導文付きで貼り、

その後、
「RT企画」や「プレゼント企画」、「トレンドネタ」を活用して
とにかく多くの人の目につくようにツイートを拡散しまくる方法です。

これにより一定数がその商品に興味を持つことになり、
そのまま購入にいたることが往々としてあります。

【補足】Brainの紹介者URLを取得する方法

Brainにアクセスをして、
紹介したい商品を探し、その商品ページにいくと、
「有料コンテンツ部分」に以下の様な表示が出ます。

「この記事の紹介リンクを作成」

という部分をクリックすると、以下の表示に切り替わります。

このURLが紹介用のリンクで、
このURLをクリックして商品を購入されたら、
あなたにその商品で設定されている紹介料を受け取ることができる仕組みです。

ツイッターを利用する理由

集客メディアとしてツイッターを利用する理由としては、

  • ブログに比べて早期集客が実現可能であること
  • Brain運営者(イケハヤ、迫祐樹、Brain公式アカウント)にリツイート(拡散)される可能性があること
  • Brainそのものの認知はまだツイッター上でしかされていない

といったことからです。

まず最初の紹介者報酬を得るのであれば、
先ほど具体例としてお伝えした、

紹介用URLを取得して、それを固定ツイートに誘導文付きで貼り、
その後、「RT企画」や「プレゼント企画」、「トレンドネタ」を活用して
とにかく多くの人の目につくようにツイートを拡散しまくる方法…

これだけでも成約が発生することがあります。

ただ、

「商品紹介リンクをツイッターで拡散する」

といった施策だけでは大量の成約を取り、
相応の金額を稼ぐことはできません。

なので、ここからは、
本質を交えたBrain×ツイッターの稼ぎ方を紹介します。

【本質論】Brain×ツイッターの紹介者報酬で月5万円を稼ぐ方法

僕は、2020年2月から4月までツイッター運営を本気で行い、
3ヶ月で100万円を稼ぐことができました。

その経験からツイッターで稼ぐ本質論を語ります。

ツイッターで稼ぐためには、以下の要素が重要です。

ツイッターで稼ぐために必要な4つの要素
  • フォロワーからの信頼
  • 信頼してくれているフォロワーの数
  • 商品への期待感を高める
  • フォロワーの行動を促す

    それぞれ解説していきます。

    ツイッターで稼ぐポイント1:フォロワーからの信頼

    まず第一に重要なのはフォロワーからの信頼です。

    これがないと少額商品(100~1000円)以上の商品は
    ツイッターを介して売ることはできません。

    逆にいうと、低価格帯の商品であれば、
    フォロワーの信頼なしでも商品は売れていきます。

    お金を支払うことに痛みが少ない金額であれば、
    そのノウハウのみに興味を持ってもらうだけでも
    十分に稼いでいくことができる、ということです。

    例えば、
    1万フォロワーのアカウントを作れたとしても、
    フォロワーから信頼されていなければ、
    売上を作ることは非常に難しくなります。

    あなたも、

    「この人、なんか信頼できないな…」

    という人が紹介している商品は購入しないことが多いと思います。

    逆にいうと、

    「この人がいうなら・・!」

    という風に、商品が怪しくても、
    その人に信頼があれば商品紹介された時に
    購入した経験などはあるのではないでしょうか。

    この様な感じで、
    商品を販売した時に売上が発生するか否かは、

    「フォロワーの信頼がすべて」

    といっても過言ではありません。

    いくらフォロワーの数が多くても、
    そこから信頼を得ることができていなければ、
    何の意味もないということ・・・。

    なので、まずは第一に
    「フォロワーの信頼獲得」を第一に取り組んでください。

    フォロワーの信頼を獲得する方法

    フォロワーの信頼を獲得する方法について解説しておきます。

    そのポイントは、価値提供です。

    価値提供とは、具体的に下記を指します。

    価値提供とは…
    • ターゲットの悩みを解消できる情報を提供すること
    • ターゲットの願望を叶えられる情報を提供すること
    • ターゲットの漠然とした考えを言語化し共感できる情報を提供すること

      などが相当します。

      「副業属性」をターゲットにした場合を例に、
      それぞれの具体例を考えてみます。

      ターゲットの悩みを解消できる情報とは…
      • 悩み:副業で成果を出せない
      • 解決策:時間管理を徹底する
      • ツイート例:「副業で成果が出ない」という悩みは「時間管理を徹底する」ことで解消できます。早朝の1時間や隙間時間を何に使うのかをあらかじめ決めておくことで時間ができる様になるはず。そして、副業への集中力を増すことができれば、成果は自ずと出る。
      ターゲットの願望を叶えられる情報とは…

      願望:副業で月5万円を稼ぎたい。

      叶える方法:時間に限りのある副業なら、アフィリエイトがオススメ

      ツイート例:副業解禁の話もあり副業でまずは月5万円を稼ぎたいという方が増えています。もし僕が1から副業でビジネスをやるなら「間違いなくアフィリエイト」を選択します。なぜなら、商品作り・顧客サポート不要だからです。時間がないなら、ないなりに戦略的にやるべき。

      ターゲットの漠然とした考えを言語化し、共感できる情報を提供することとは…

      漠然とした考え:なんか幸せじゃない

      共感できる言葉:不幸があるから幸せがある

      ツイート例:「なんか幸せじゃない」と考えている人が多い気がしますが、「不幸な状態があるから幸せがある」んですよね。なので、幸せじゃない時間は、睡眠と同じくらい当たり前にあると考えるべきで、逆に仕事があるとかご飯がたべれるとかの「当たり前に幸せな時間」をこれほどかというほどに噛み締めると幸せの時間が増える。

      この様に、

      • ターゲットの悩みを解消できる情報を提供すること
      • ターゲットの願望を叶えられる情報を提供すること
      • ターゲットの漠然とした考えを言語化し、共感できる情報を提供すること

      を押さえたツイートをしていくと、

      「このアカウントは良いこと言うな」

      と感じてくれてフォローしてくれますし、
      継続的な価値提供をすることによって、

      「このアカウントはいつも良いことを言ってくれる信頼できるアカウントだ。」

      という印象を与えることができ、
      着実に信頼を構築していくことができます。

      この信頼構築のベースがないと、
      いくらツイートの量を増やしても意味がなく、

      「売上を作れない、フォロワーの数だけが多いアカウント」

      が出来上がってしまうので注意です。

      いいね・リツイートの数は無視

      ツイッターはアカウント開設初期のころ、
      いいねやリツイートなどがほぼされません。

      でも、これは致し方なし。

      5000フォロワーを超えるまでは、
      ほぼ付かないと考えて運用すると良いです。

      いいねやリツイートなどされなくても、
      あなたのツイートを見てくれている人はいて、
      そういう人はあなた経由で商品を購入してくれます。

      僕が100万円を稼いだときの購入者は、
      ほとんどの人が「普段、いいねやリツイートをしない人」でした。

      ツイッターで稼ぐポイント2:信頼してくれているフォロワーの数

      信頼を構築できるツイートができる様になれば、
      次は、フォロワーを増やしていく作業を行います。

      フォロワーを増やす方法は様々あるのですが、
      今回は初心者向けなので、最も簡単な方法を紹介します。

      人によってはもはや鉄板ですが、

      「フォロー&フォローバック」

      です。

      フォロー&フォローバックとは…

      あなたから他のアカウントにフォローをした際、
      そのアカウントへ以下の画像の様に

      「○○からフォローされました」

      という通知がいくのですが…

      この通知を受けた側が、
      表示されているあなたのプロフィールを見たときに

      「このアカウント面白そうだな。」

      と思ったときに、
      フォローを返してくれる(フォローバック)んですね。

      このようにして、
      自分からフォローをしていった相手から
      フォローを返されることを、
      「フォロー&フォローバック」といいます。

      ここまでの解説をご覧いただくとお分かり頂ける通り、
      フォロー&フォローバックは、

      「自分のフォロー作業次第でフォロワーを増やせる行為」

      です。

      テクニック論は必要なく、誰でもできる手法なので、
      まずはこれでフォロワーを増やす感覚をつかめるかと思い、
      ご紹介させていただきました。

      しかし、ただ単に表示されているアカウントを
      片っ端からフォローをしても
      フォローバックされる可能性は低いです。

      なぜか?

      「フォローされた側があなたに一切の興味がなければ、フォロー返ししないから」

      です。

      なので、前提として、
      あなたの発信する情報に興味を持ってくれそうな
      アカウントをフォローしていくことが重要です。

      例えば、
      あなたが「お金稼ぎ」に関する情報を発信しているなら
      副業サラリーマンやブロガー、お小遣い稼ぎが好きな主婦など…

      そういった方々をフォローしていくことで、

      「この人のツイートはお金稼ぎの気づきなどがありそうだ、フォローしておこう。」

      という風にフォローバックをもらいやすくなるんですね。

      フォローしていく数に対して、
      フォローバックされる数はできる限り多い方が、
      作業に対するリターンも大きくてコスパが良いですよね。

      さらに、そういったアカウントは、
      あなたのツイートをよく読んでくれる可能性が高くなるので、
      そのまま売上に直結する可能性も飛躍的に高まります。

      だからこそ、フォローする先のアカウントも
      しっかりと選別していく様にしてください。

      【注意点】フォローしすぎると凍結されます。

      注意点があります。

      早くフォロワーを増やしたい気持ちから
      フォロー&フォローバックを活用して、
      フォロー作業を進めるのは素晴らしいのですが、

      ツイッターの規約上、

      「迷惑行為は禁ずる」

      と言うものがあります。

      例えば、
      1日(あるいは短時間)のうちに大量のフォローをすると、

      「他人に迷惑を掛けているアカウント」

      と認定されてしまい、
      ツイッターアカウントが
      ツイッター社から凍結される恐れがあるんですね。

      凍結されると、なかなか解除してくれません。
      基本的には1からアカウントを立ち上げ直すことになります。

      そうすると、これまでに増やしてきたフォロワーや
      頑張って考えたツイートの数々が水の泡ですよね。

      なので、この凍結は避けたいわけです。

      では、凍結を避けるにはどうしたら良いのかというと、

      「一般的な常識の範囲内でツイッターを運用する」

      というのが本質論です。

      ツイッター社に迷惑がられない程度に、
      ツイッターを最大限ビジネス活用していくということですね。

      ただ、これでは抽象的なので、もう少し具体的に解説します。

      ツイッターの凍結を避ける具体的な方法

      凍結ルールはツイッター社に依存するので、
      あくまでも目安の1つとして考えて欲しいのですが、
      凍結されないフォロー作業の目安は以下です。

      • 短時間(30分以内)のうちに連続20フォロー
      • 1日MAX50〜70フォロー

      このフォロー数を目安に
      フォロー&フォローバックを行なってください。

      また、以下が表示されたら
      最低でも3時間は空ける様にしてください。

      このような表示が出ているにも関わらず、
      無視してフォロー作業を継続したら、普通に凍結されます笑

      誰でも、注意喚起をしているのに無視されたら
      それなりの措置を取りますよね?

      なので、
      ツイッター社から何かしらの注意喚起がきたら
      素直に従うようにしてください。

       

      しかし、フォローする数を守るだけでは
      まだ凍結対策としては不十分です。

      フォローをするだけのアカウントは、
      やはり「迷惑アカウント認定」される恐れがあります。

      ではどうしたら良いのかというと、
      日々、しっかりとツイートをしていくことです。

      フォロー&フォローバックでフォロワーを増やしている間は、
      ツイッター社に、アクティブに活動しているアカウントと
      認識してもらうためにも1日に最低5ツイートはしましょう。

      これ以下のツイート数でフォロー作業を繰り返していると、
      迷惑アカウントに認定されることがあるからです。

       

      ・・・ということで、

      今回は、フォロワーを増やすのに最も簡単な
      「フォロー&フォロバック」という作業をご紹介しました。

      とても簡単ですが、

      意識すべき点を知ることで
      1つの作業がより効率的になったり、
      注意点を知ることで
      努力が水の泡にならずに済んだりします。

      他にも
      まだまだたくさんのテクニックやノウハウがあり、
      紹介していこうと思っていますので、
      今後も楽しみにしていてくださいね。

      では、

      • フォロワーの信頼を高める方法
      • フォロワーを増やす方法

      を押さえた次は、
      ツイッターで商品を売る方法について解説していきます。

      ツイッターで商品を売っていくために
      最低限意識すべきポイントは

      • 商品への期待感を高める
      • フォロワーの行動を促す

      という2つです。

      1つずつ解説していきます。

      ツイッターで稼ぐポイント3:盛り上がり感の演出

      あなたのことを信頼し、
      ツイートを熱心に読んでくれる読者は、
      あなたが販売する商品に興味関心を持ちます。

      また、その一方で、フォロワーの中には
      そこまでの信頼を得られていない読者もいます。

      これら両方のフォロワーを
      購入に結びつけるためには、

      「盛り上がりの演出」

      をするのがオススメです。

      例えば、

      • アンケートを取ってみたり、
      • ○○に興味ありますか?あれば「いいね・RT」をください。

      などのようにフォロワーを巻き込みながら、
      何かの企画を立ち上げていくということです。

      そして、その企画の中で商品を売っていきます。

      ここで全く反応が取れないようであれば、
      まだ熱烈なファンができていないということなので、
      まずは価値提供ツイートに力を入れた方が良いです。

      あなたがフォロワーに対して行動を促し、
      それに多くの人が反応をしてくれたら、

      「そこまで信頼を得られていないフォロワー」

      もあなたに注目をしていくことになります。

      「お、何か盛り上がってるなー!」

      という感覚ですね。

      このようなお祭り状態を作り出すのが
      ツイッターで稼ぐためのキモになります。

      盛り上がり感を演出すればするほど
      稼ぎやすくなるということですね。

      そして、その盛り上がりの中で、

      • 企画(商品)の発表
      • 企画に参加するメリット
      • 企画の詳細
      • 企画の募集スタート日の発表

      などを行っていくと、
      ツイッターで稼げる可能性が飛躍的に高まります。

      全くもって盛り上がっていないところで
      いきなり発表される企画(イベント)と、

      盛り上がっている最中に発表される企画では、
      巻き込めるフォロワーの数が変わってくるのは
      想像に硬くないですよね。

      なので、まずはフォロワーを盛り上げた上で、
      売っていく商品の詳細を発表していくというのが、
      ツイッターで稼いでいく秘訣になります。

      これを行うことにより、
      非常に効果的なツイッタープロモーション(販売)が可能となります。

      また、募集開始日に向けて
      カウントダウンを行うのも効果的です。

      「企画の募集開始まで残り3日、2日、1日、3時間後…」

      というような感じで、
      期待(ワクワク)感を高めていくイメージです。

      これを行うことで、

      「企画の募集スタートが待ち遠しい・・・!!!」

      という心理状況を生み出すことができ、
      募集開始時に売上を爆発させることができます。

      ツイッターで稼ぐポイント4:フォロワーの行動を促す

      企画の募集(商品の販売)開始後は、
      フォロワーの行動を促していくことも重要です。

      よくある間違いに、

      「企画をスタートします!!」

      だけのツイートで終わらせてしまっている方がいるのですが、
      それはかなりの機会損失を出してしまっています。

      フォロワーには、行動しようか否かを
      迷っている人が一定数いるんです。

      では、そのような購入に迷いがある方は、
      どのようにしたら後押しすることができるのか?

      それは、「盛り上がり・希少性・限定性」の演出です。

      盛り上がりとは、
      既に企画へ参加してくれた人たちの人数や、
      参加者の声などをツイートしていき、
      その企画そのものが多くの人に支持されていることを伝えることです。

      「人は明るいところや賑やかなところに集まる習性がある」ので、
      この心理を利用したテクニックになります。

      また、希少性や限定性の演出とは、

      • この企画は今回だけの募集になること
      • 参加できる人数には限りがあること
      • 企画の募集終了時刻が迫っていること

      などを伝えていくことです。

      人はその企画の存在を知ってしまった時点で、

      「この企画に参加しなければ損をしてしまう」

      という心理になります。

      人間には「損失回避」という
      「損することからは逃れたい」という心理があるため、

      「損をしないために企画へ参加をする」

      という決断をしたがる生き物なんですね。

      これらのような心理を利用して
      フォロワーの行動を促すことにより、
      ツイッターでの売上を最大化することができます。

      ツイッターで稼ぐポイントまとめ

      今回はツイッターで稼ぐために必要な要素の4つである以下を紹介しました。

      ツイッターで稼ぐために必要な4つの要素
      • フォロワーからの信頼
      • 信頼してくれているフォロワーの数
      • 盛り上がり感の演出
      • フォロワーの行動を促す

        これらを1つ1つ押さえながら
        ツイッター運用をしていけば、
        月5万円くらいは軽々と稼いでいけますので、
        ぜひ実践してみてください。

         

        ・・・では、ここまで初心者が
        「アフィリエイトする」ことのメリットや、
        具体的にツイッターで稼ぐ方法をお伝えしてきました。

        ただ、コンサル生には、
        ある程度の実績や自分で商品を作るスキルが付いてきたら、
        「独自コンテンツの作成をして稼ぐこと」を推奨しています。

        その理由は、利益が多くなるからです。

        アフィリエイトだと、
        他人の商品の○%(Brainは10〜50%で設定できる)
        という形で販売金額の一部を受け取る形になります。

        しかし、自分の商品であれば、
        その販売金額の100%を自分で受け取ることができるんです。

        アフィリエイトも独自コンテンツも
        販売に掛かる労力はそこまで変わりません。

        労力が変わらないのであれば、
        より利益を取れる方が良いですよね?

        独自コンテンツは、アフィリエイトに比べると、
        利益額が跳ね上がる(時には2倍、3倍、10倍など)ので、
        収益面を考えると独自コンテンツを販売した方がお得なんです。

        そしてもちろん、
        このお得な稼ぎ方をBrainでも実践できるので
        次からは中級者向けにその方法について解説していきます。

        Brainで稼ぐ方法2:独自コンテンツを販売する

        独自コンテンツとは、自作した商品のことですね。

        基本的には、

        「自分の経験や知識を情報コンテンツ(PDF、音声、動画)などにまとめる」

        というのが適切です。

        今回の記事でいうと、
        「Brainで稼ぐ方法1:紹介者報酬で月5万円を稼ぐ」で実践した内容を
        そのまままとめるだけでも独自コンテンツになりえます。

        このように過去の経験や実績、
        教材にできるだけの知識があるならば、
        それらを教材にまとめあげるのが良いです。

        しかし、そのような実績・経験・知識がない方もいらっしゃいますよね。

        その場合は、以下の項目にて、
        実績・経験・知識が0でも独自コンテンツを作る方法について書いているので、
        こちらを参考にしてみてください。

        → 商品を作る手順2.書籍やネット上から情報を集める

        また、その独自コンテンツが出来上がってから、
        それをツイッター内で販売していく時の流れや方法論は、
        先ほど紹介したのと変わりありませんので、
        以下の見出し部分を参考にしてみてください。

        → 【本質論】Brain×ツイッターの紹介者報酬で月5万円を稼ぐ方法

         

        さて、ここまでは、
        プラットフォームで稼ぐ方法としては王道的なものでした。

        どのプラットフォームを利用しても、
        大体はこの流れで稼いでいくことができます。

        これだけでは面白くないので、
        ここからはBrainならではの稼ぎ方について解説していきます。

        少し上級者向けですが、
        これを使いこなせると半自動収入を確保できるので
        スキルに自信がある方はぜひ実践してみてください。

        Brainで稼ぐ方法3:購入者に独自コンテンツを紹介(アフィリエイト)してもらう

        これを使いこなせるようになると非常に強いです。

        あなたの商品を他人が勝手に販売してくれて、
        あなたはその利益を受け取れるということですからね。

        いわゆる不労収入(働かなくても稼げる)のような状態を作れるということです。

        では、どのような施策を打てば、
        購入者は自らあなたの商品をアフィリエイトしてくれるようになるのでしょうか。

        その最大のコツは、

        アフィリエイトするメリットを伝えること

        です。

        本質論でいうと、
        あなたの商品購入者が、あなたの商品を、

        「この商品は素晴らしい!周りの人に勧めよう!!」

        と意欲的に紹介してくれることです。

        しかし、この状態を引き起こすのは、
        誰であってもハードルが高くなります。

        そこでテクニカルな内容になりますが、

        紹介をするメリットを伝える

        ことで、
        意図的に購入者にあなたの商品を紹介してもらう
        ことが可能になります。

        人間は、メリットがあるなら行動する生き物ですから、
        何かしらのインセンティブを付与することで、
        行動を促していくイメージです。

        ただ、一回紹介してもらうだけでは不十分ですので、
        「紹介するメリット」は前提として、
        継続的に紹介してもらえるような
        施策をしっかりと考えて打っていく必要があります。

        例えば…

        • ツイッターで感想付きツイートをしてくれたら○○をプレゼント!
        • 1件(初)成約の方には、○○をプレゼント!
        • 10件成約された方はAmazonギフト1,000円分をプレゼント!
        • 30件成約された方はコンサル30分をプレゼント!
        • 50件成約された方は紹介者報酬50%に引き上げ!

        のような感じで、
        継続的に熱心に紹介してくれるための
        施策を作るのがオススメです。

        逆にいうと、
        このような施策を打たないと
        アフィリエイトを行ってもらえません。

        とはいえ、ただ単に
        プレゼントを用意したら良いというわけでもありません。

        内容にもこだわる必要があります。

        アフィリエイトするほどのメリットを感じないような
        プレゼントを示しても行動してもらえないですから…

        購入者が欲しがるプレゼントの内容について

        「そのプレゼントが欲しい!」

        というような意欲を引き出していくにはどうしたら良いでしょうか?

        答えはとてもシンプルです。

        配布しているメインコンテンツの中で、

        「プレゼントが欲しくなるように誘導していく」

        のがコツになります。

        例えば…

        「月5万円をアフィリエイトで稼ぐ方法」という商品を販売した場合、
        そのコンテンツの中身はいうまでもなく、
        「月5万円をアフィリエイトで稼ぐ方法」について書かれていますよね。

        通常であれば、商品を提供した後、

        「以上、月5万円をアフィリエイトで稼ぐ方法についての解説でした。」

        という感じで終えるのですが、
        プレゼントに興味を持ってもらうためには
        ここで終えてはいけません。

        ここから読者(購入者)に対してプレゼントの内容を公開して、
        なおかつ、それを欲しいと思ってもらう必要があるわけですから・・。

        では、そのような欲求を引き出すためにはどうしたら良いのかというと、
        それは

        「問題点を伝えていくこと」

        です。

        例えば先ほどの、
        「月5万円をアフィリエイトで稼ぐ方法」の教材であれば、
        そのコンテンツ内容を一通り解説し終えた後に以下のようなことを追記するんです。

        「この手順通りに実践すれば月5万円を稼ぐことができるものの、
        実は多くの人が、この実践途中で挫折してしまっているのです。

        挫折者に共通するポイントがあり、それは”集客ができない”こと。

        一定のアクセスが集まるまでの記事作成ができずに挫折してしまう人が多いのです。

        せっかくノウハウを知っていっても実践を止めてしまえば、稼げませんよね?」

        このような感じで文章を書いていけば、読者(購入者)の中には、

        「確かに集客で挫折したら稼げないな。」

        という稼ぐまでの1つの障壁(問題点)が浮かびあがります。

        そして、この「集客できない問題を解決する手段」を
        「拡散をしてくれた人に特別にプレゼントする」という風に促すんです。

        例えば以下のような流れです。

        「もし、この教材内容そのものが勉強になった!と感じた方は、
        ぜひ他の方にこの商品ページの感想をURL付きでツイートしてもらえると嬉しく思います。

        そこから売れたらあなたにも報酬が入りますし、
        ツイート後、私に連絡をいただけましたら、
        先ほどお伝えした”多くの人が挫折する集客の問題”を
        一瞬で解決することができる
        ”とっておきのノウハウ”をプレゼントさせて頂きますね。」

        このような流れで、

        「感想付きツイートを書いたら、実戦に向けて集客ができるようになり、挫折することがなくなるな。」

        ということが伝われば、

        「感想ツイートを書いた方がお得だな。」

        という感情を引き出すことができ、
        実際に拡散に協力してくれるようになります。

        そして、ご覧いただいた通り、

        「問題点を与える」→「解決法を提示する」

        という流れを組み込んでしまえば、
        商品内容そのもので劇的な満足感や驚きを与えずとも、
        拡散協力をしてもらうことができてしまうのです。

        このような流れで

        「商品購入者がその商品を拡散したくなる仕組み」

        を作っていけば、
        あなたの商品を紹介してくれる人(アフィリエイター)が続々と増え、
        じわじわとあなたの不労収入が増えていきます。

        少し上級者向けの内容とはなりますが、
        誰でもできる施策なので、ぜひ取り組んでみてください。

        Brainで稼ぐ方法のまとめ

        最後に今回ご紹介してきた
        Brainで稼ぐ方法をまとめて終わります。

        今回はBrainで稼ぐ方法として下記をご紹介しました。

        Brainで稼ぐ方法のまとめ
        • アフィリエイトをする(初心者向け)
        • Brainで商品を販売する(中級者向け)
        • 購入者にアフィリエイトしてもらう(上級者向け)

        まだネットビジネスで1円を稼いだことがない方は、
        まず初心者向けの「他人の商品を紹介して稼ぐ」ことを
        行っていくのが良いと思います。

        最初の1円を稼ぐことが
        その後のモチベーションの継続にも重要なので、
        他人の商品の紹介からでもサクッと稼いでいきましょう。

        今回のような初心者向けの稼ぎ方は、
        無料メール講座の方でもやっています。

        特にヤバい内容はメルマガ限定ですので、
        ご興味おありでしたら、読んでみてください。

        → yuu&赤星の無料メール講座はこちら

        それでは今回も最後までお読みいただきありがとうございました。