マネタイズ特化型トレンドアフィリエイトで月5万円を稼ぐ方法

赤星です。

世の中には、様々な初心者向けのネットビジネスがありますが、

「トレンドアフィリエイト」

はそのうちの1つではないでしょうか。

大衆の関心が集まっている
トレンド(流行)を追った記事を書いていくことで
ブログにアクセスを集めてアドセンス収入を得る手法…

これが、一般的にいわれている
トレンドアフィリエイトだと思います。

5年前、僕がアフィリエイトをスタートしたときにやったのは、
まさにこのトレンドアフィリエイトでした。

当時20記事くらい書いて挫折したのですが、
3年で約1万円の報酬を生み出してくれています。

その後、ノウハウを模索していく中で、
同じトレンドアフィリエイトでも、

「よりマネタイズに特化したトレンドアフィリエイト」

の方が、遥かに稼ぎやすいことに気づきました。

僕は、この手法に挑戦して15日間ほどで
5万円のアフィリエイト報酬を得たことをきっかけに
アフィリエイト初心者を卒業しました。

(昔すぎてASPから証拠画像を取れませんでした…)

とはいえ、

  • 3年で1万円…
  • 15日で5万円…

取り組む手法が異なるだけで、
得られる報酬が大きく異なることは、
あなたもイメージいただけるかと思います。

おそらく、マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトは
まだ情報業界に出回っておらず、実践している人は少ないはずです。

今のうちにトコトン実践してしまえば、稼ぎやすいといえます。

なので、この記事をご覧になった方は、
ぜひ行動に移してみてください。

それでは、早速…

マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトとは?

マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトの結論は、

新着商品のレビュー記事を量産する

ということです。

レビュー記事とは…

商品を利用した感想や意見などをまとめた記事のこと。

この手法のメリット・デメリットから解説していきます。

マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトのメリット

まずメリットは、

ライバル不在で稼げる場合が多い

ということです。

新着商品名キーワードは、
まだ「世の中に出て間もないキーワード」なため、
そのキーワードで記事を書いているライバルが少ない傾向にあります。

ライバルが少ないということは、
その新着商品名のキーワードで記事を書けば、
Googleの検索結果で上位表示をさせやすいということです。

イメージとして、
新着商品名キーワードで記事を書くのは、

お客さんが少ない遊園地で、
アトラクションにほぼ並ばずに乗れるラッキーの状況…

みたいな感じです。

Googleの検索結果で上位表示ができると、
そこから記事にアクセスが集まりますよね。

集客ができれば、稼げるので、
集客が容易な新着商品名キーワードは稼ぎやすいということです。

しかし…

記事にアクセスを集めるだけでは、
普通のトレンドアフィリエイトと変わりありません。

マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトでは、

新着商品名キーワードで集客した人たちに、
新着商品に興味を持ってもらい、そのまま購買に至らせていく…

こうすることで、
アフィリエイト報酬を狙えるんです。

要するに、マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトの
キャッシュポイントは、

Googleのアドセンス広告ではなく、
ASPの成約型のアフィリエイト

だということです。

Googleアドセンスは1クリック数十円ですが、
成約型のアフィリエイトは数百円から数千円、
ジャンルによっては1万円以上などもあります。

なので、Googleアドセンスよりも少ないアクセスで、
より多くの報酬を得ることが可能なんです。

成約型のアフィリエイトの場合、
ライティングスキルの面で不安を感じるかもしれませんが、
この手法に卓越したライティングスキルは必要ありません。

なぜなら、アクセスユーザーは、
自ら新着商品のキーワードで直接検索してから
アクセスをしてくれているので、

「その新着商品に対して、既に興味関心を持っている可能性が高い」

からです。

新着商品名キーワード以外のアクセスを
新着商品の購買に至らせる場合は、

  • その新着商品がいかにすごいか
  • その新着商品を手に取るメリット
  • その新着商品を手に取るベネフィット…etc

事前に与えるべき情報が多くなってきますので、
ライティングスキルが必要になってきますが、

既にその新着商品の存在を知っている人であれば、
シンプルに、

”その新着商品には、購入する価値があること”

を伝えていけば、普通に成約されていきます。

なぜなら、新着商品の存在を知りながらも
Google検索をする人達の心理状態は、

「この商品、本当に大丈夫かな?」
「他の人たちは、購入して損をしていないかな?」

ということを考えているからです。

このような人たちは、

「購入をしたいけど、騙されないか不安」

という状態になります。

そのときに、第三者が、

「この商品はよかった」

ということを言っていたら、
安心して購買に至りますよね?

この場合、新着商品のことを知らない人に対して
購買行動を起こさせるよりも、
圧倒的に少ない情報量で成約を取れるんです。

なので、まとめると、
マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトのメリットは下記。

メリット
  • ライバル不在の場合が多い
  • ライバル不在なので、記事を書いたらすぐに上位表示できる
  • 商品名キーワードでアクセスがくるので、購買意欲が高い
  • 卓越したライティングスキル不要で成約を取れる

    ということです。

    まだスキルに自信がない方にとっては、
    非常に取り組みやすいノウハウだと思います。

    では次に、デメリットについて解説していきます。

    マネタイズ特化型トレンドアフィリエイトのデメリット

    マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトのデメリットは、
    トレンドアフィリエイトと同じで、

    資産性が低い

    ということです。

    資産性が低いっていうのうは、
    逆にいうと、「労働的」だということ。

    要するに、アルバイトやサラリーマンと
    同じような稼ぎ方をしているということです。

    労働的な働き方をしていては、
    いつまで経っても「自由」になることはできません。

    詳しくは、以下の動画でも解説をしているので、
    よかったら参考にしてみてください。

    個人が「自由」を手にしていくためには、
    「仕組み」を作る必要があるんです。

    その仕組みからお金を生み出せるようになれば、
    それは「資産」となり、あなたの経済的自由の足しになります。

    副業であれば尚更ですが、

    「働き続けないと稼げない」

    のであれば、

    「そのビジネスをやっていて意味あるの?」

    って感じです。

    もちろん、最初の「稼ぐ(成功)体験」をすることを目的に
    労働的なビジネスに取り組むのは大いに賛成です。

    やっぱり誰しも、成功体験がないと
    モチベーションがなかなか続かないものですしね…

    しかし、その稼ぐ体験を得た後は、
    資産性のあるビジネスに移行しないと、

    ”いつまで経っても時間的・経済的・精神的自由を得ることはできない”

    という状態になってしまいます。

    そしたら、

    「何のために頑張っているんだっけ?」

    と迷いが生じ、それが不安に変わり、自暴自棄になったり、
    ネットビジネスの手を止めるきっかけになってしまうんです。

    なので、個人的には、今回ご紹介している
    マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトをやるにしても、

    「最初の5万円を稼ぐまで」

    にして、その後は、yuuさんや僕が推奨している
    ブログとメルマガを利用したDRMで
    資産性の高い仕組みを構築することをオススメします。

    仕組みを作らない限り、
    一生、自由な人生はやってきませんからね・・。

    では、ここからは、

    具体的にどうやってマネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトで稼ぐのか?

    という話をしていきたいと思います。

    結論、下記の3ステップです。

    マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトで稼ぐ3ステップ
    • ステップ1:参入するジャンルを決める
    • ステップ2:新着商品の情報を集められる体制を作る
    • ステップ3:新着商品が出てくる度に記事を書く

      1つずつ、解説していきます。

      ステップ1:参入するジャンルを決める

      マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトの特徴は、

      「少ないアクセスでも稼げること」

      です。

      通常のトレンドアフィリエイトは、大量のアクセスを集めて、
      Googleアドセンスの広告を多くの人にクリックさせて稼ぎますが、
      マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトは、

      購買意欲の高いアクセスを集めること

      ができる手法です。

      文中でお伝えしてきたように、
      商品名キーワードを狙って記事を書くからです。

      その購買意欲の高いアクセスを、
      さらに成約率高くしていくためには、
      ブログで発信している情報の一貫性が重要になってきます。

      情報一貫性とは、ブログ全体のテーマのことです。

      要するに、

      • 副業系の新着商品を書いていくなら、副業系ブログであること
      • 美容系の新着商品を書いていくなら、美容系ブログであること
      • 旅行系の新着商品を書いていくなら、旅行系ブログであること…etc

      という感じで、テーマは一貫していた方が良いということです。

      なので、新着商品のレビュー記事を
      書いていくジャンルを最初に決めておく必要があります。

      ここでの選定基準としては、

      「新着商品がよく出てくるジャンルか否か」

      です。

      例えば、クレジットカードやFXの口座開設などのジャンルは、
      新着商品があまり出てくることはなく、こうなると、

      ”記事を書くネタがそもそもない”

      ということに陥ってしまいます。

      しかしその一方で、副業系やアダルト系、ゲームアプリ系などは、

      ”毎日のように新着商品が出てきている”

      ため、記事ネタに困ることがありません。

      マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトは、
      記事ネタがあるか無いかによって、記事が書けるか書けないかの違いが生まれ、
      この記事数の違いは結果的に、

      ”見込み客(アクセス)を集められるか否か”

      に繋がっていきます。

      ブログで成約を取り報酬を得ていくためには、
      アクセスが無いとはじまりませんので、
      記事ネタが豊富であることに越したことはありません。

      なので、参入するジャンルを決めると同時に、

      「新着商品がよく出てくるジャンルか否か」

      も併せて検討するようにしてください。

      参入するジャンルが決まったら…

      ステップ2:新着商品の情報を集められる体制を作る

      マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトは、
      新着商品のレビュー記事をどれだけ書けるかで、
      報酬が得られるスピードが変わってきます。

      なぜなら、新着商品のレビュー記事の量が、
      そのままアクセスの量に比例していくからです。

      アクセスが早い段階で増えたなら、
      それに応じて、早い段階で報酬も発生しますよね?

      なので、新着商品のレビュー記事は、
      どれだけのスピードで書きまくれるかが勝負になります。

      では、記事作成のスピードと量を両立するためには、
      どうしたら良いのでしょうか?

      その答えの1つが、

      ”新着商品情報を集められる体制を整えておく”

      ということです。

      新着商品が出てくる度に、
      あなたに「通知」がくる設定をしておくことで、
      その通知がくる度に記事を書いていくことができます。

      これができると、スピードと量を担保できますよね?

      この具体的なやり方としては、
      あなたが参入したジャンルの商品が取り扱われているASPに登録しておくことです。

      そのASPに「新着商品のお知らせ機能」があれば、それを活用し、
      無い場合には、毎日朝7時と18時、21時に
      新着商品が出ていないかをチェックしてみてください。

      (上記の時間帯などはあなたのライフスタイルにあわせてください)

      参入するジャンルを間違っていなければ、
      これによって常に新着商品の情報を入手できて、
      レビュー記事も量産することが可能です。

      そして、この体制を作ったら…

      ステップ3:新着商品が出てくる度に記事を書く

      へ移ります。

      あとは記事を書くだけですね。

      マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトで稼ぐポイントは、
      書いた新着商品のレビュー記事が、いち早くGoogleで上位表示をすることです。

      これは小手先のテクニック論とはなりますが、
      Googleで上位表示をするためには、

      「狙っているキーワードを記事に盛り込む」

      のが重要になってきます。

      では、どれくらい盛り込むのかというと、

      「タイトルと全ての見出し」

      に新着商品キーワードを入れるくらいです。

      例えば、以下なんかは「フォローマティック」というキーワードで
      上位表示を狙って書いた記事ですが、タイトルはもちろんのこと、
      ほぼ全ての見出しに「フォローマティック」という単語が
      入っていることがお分かり頂けるかと思います。

      記事の文字数的には、1,000~2,000文字で十分ですが、
      見出しにはほぼ必ず新着商品キーワードを入れるようにしてください。

      こうすることで、上位表示しやすくなります。

      マネタイズ特化型トレンドアフィリエイトで月5万円を稼ぐ方法のまとめ

      色々とお話ししてきたので、最後にまとめておきます。

      今回は、初心者向けの
      マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトについて解説してきました。

      初心者が稼ぎやすいトレンドアフィリエイトを
      さらに稼ぎやすくした手法です。

      本手法のメリットが以下。

      メリット
      • ライバル不在の場合が多い
      • ライバル不在なので、記事を書いたらすぐに上位表示できる
      • 商品名キーワードでアクセスがくるので、購買意欲が高い
      • 卓越したライティングスキル不要で成約を取れる

      デメリットが以下です。

      デメリット

      資産性が低い

      そして、具体的に
      マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトで稼ぐ方法として
      以下の3ステップをご紹介してきました。

      マネタイズ特化型のトレンドアフィリエイトで稼ぐ3ステップ
      • ステップ1:参入するジャンルを決める
      • ステップ2:新着商品の情報を集められる体制を作る
      • ステップ3:新着商品が出てくる度に記事を書く

        この記事を参考に実践するだけでも
        実際に月5万円程度を稼ぐことができますので、

        「ひとまず稼ぐ体験をしたい」

        という方は、ぜひ挑戦してみてください。

         

        ・・・と、ここで終わろうと思ったのですが、
        僕が本手法を実践していく中で
        「裏技的なノウハウ」を見つけてしまったので、
        興味がある方は以下も読んでみてください。

        【裏技】本手法をより早いスピードで成功させ、月5万円を最速で達成する方法

        かなり裏技チックなノウハウです。

        最近はあまり聞かないようになりましたが、
        今でも使うことができる再現性の高いノウハウになります。

        結論:中古ドメインを利用するということです。

        中古ドメインとは、一度誰かが利用したドメインを指します。

        通常、お名前.comなどで購入するドメインというのは、
        「新規ドメイン」と呼ばれており、
        購入した瞬間にそのドメインがGoogleに存在しはじめます。

        しかし、新規ドメインをGoogleが認識し、
        検索結果上に表示しはじめるまでに1ヶ月くらい掛かるんですね。

        その一方で、
        中古ドメインというのは、昔から存在しているものなので、
        そういった「最初の待ち時間」を短縮することができるんです。

        なので、新規ドメイン取得して稼いでいく場合、
        最初の1ヶ月間くらいはアクセスを集めにくいのですが、
        中古ドメインを利用すると、
        1ヶ月目から上位表示されてアクセスがバンバンきはじめます。

        ただ、中古ドメインには当たり外れがあり、
        以前にそのドメインで作成されていたサイトが
        Googleから低評価を受けていた場合、

        「記事をいくら書いても、上位表示されない」

        というケースがあります。

        これは、実際に記事を書いて公開してみるしか確認方法がありません。

        このリスクへの対処方法としては、
        中古ドメインを3〜5つ購入して、

        「同じキーワードで違った内容の記事を書く」

        ということです。

        まったく同じ内容の記事を書いてしまうと、
        Googleから低評価の判定を受けてしまうので注意。

        さすがに5つのうち全部が外れの可能性は非常に低く、
        全てに記事を投入していけば、

        「同じキーワードで書いているのに、アクセスの量が異なる」

        という現象を目の当たりにすると思います。

        その中のうち、最もアクセスがきているドメイン(ブログ)が
        いわゆる当たりドメインというもので、
        以前のサイトでGoogleから高評価を受けていたものということです。

        当たりドメインを引くことができたら、
        1ヶ月目から月5万円を稼ぐことは現実的に可能なので、
        もし、このようなスピード感で稼いでいきたい場合は、
        ぜひ中古ドメインを取り入れることを検討してみてください。

        ちなみに、中古ドメインは以下で購入できます。
        → 中古ドメインの購入はこちら

        中古ドメインは価格が様々ありますが、
        「高いから良いドメイン」というわけではありません。

        無難に2,000円前後のものを5つ購入するのがおすすめです。

        それでは、今回は以上です。

        このような0→1突破ノウハウは、
        公の場所で公表できるものと、できないものがあります。

        公の場所で公開できないものについては、
        無料メールマガジンで公表しているので是非ご登録ください。

        → 無料メールマガジンの詳細&ご登録はこちら