【暴露】note販売開始「初日」から稼ぎ始める方法【史上最速で0→1突破できます】

赤星です。

これまで100名以上のコンサル生に
0→1を突破する方法を教えてきました。

今日はその中で「最も再現性の高かったノウハウ」を公開しようと思います。

人によっては「今日から稼げる方法」です。

これは2014年に設立された「note(ノート)」というプラットフォームを使います。

そもそも「noteって何?」という方も含めて
ネットビジネス初心者の方向けに0から解説していきますね。

(noteを知っている人は、noteで0→1を突破して稼ぐための全体像からどうぞ!)

それでは早速…

そもそもnote(ノート)とは?

noteというのは、一言でいうと、

「電子書籍の簡易版」

のようなものです。

通常、電子書籍というとAmazonに出版するのが一般的で、
その出版過程で「審査」などもあるのですが、
noteというプラットフォームにはそのような審査がありません。

つまり、noteっていうのは、

「誰でも、今すぐに販売開始できる電子書籍の簡易版プラットフォーム」

ということです。

(この記事では「電子書籍なんか書けない…」という方でも稼げるように解説していきます)

このnoteというプラットフォームそのものは、
2014年にサービスを開始して以来、右肩上がりにユーザー数を伸ばしており、
2020年3月時点で「4,400万人」が利用するにいたっています。

Facebookの月間アクティブユーザー数が「2600万人」、
ツイッターの月間アクティブユーザー数が「4500万人」ですので、
noteは非常に大きなプラットフォームになっているのがお分かり頂けるかなと…

さて、noteについて色々と説明してきましたが、実物を見た方が早いですよね。

僕自身が出版しているnoteを掲載しておきますので、
下記、参考にしてみてください。

ネットビジネス初心者にnoteをオススメする3つの理由

この「noteを活用して稼ぐ方法」をネットビジネス初心者にオススメする理由は以下の3つです。

noteをオススメする理由
  1. 匿名・顔出しなしで独自コンテンツの販売ができる
  2. 超低単価(100円から)販売できるので売りやすい
  3. ツイッターと連動しており集客のハードルが低い

これだけでは分からないと思いますので、順番に解説していきます。

❶匿名・顔出しなしで独自コンテンツの販売ができる

本名も顔も出してネットビジネスをすることに抵抗がないという方にとっては、
こちらの要素はそこまで重要ではないのかもしれません。

しかし、副業解禁となった現在でも
世間一般の風潮としては「副業していることを周りに知られたくない」
と思われている方も少なくないのが現状です。

(事実、匿名・顔出しをせずに稼いでいる僕の元にはそのような相談がたくさんきます)

そういった中、このnoteというプラットフォームは、
「匿名・顔出しなしでも商品を販売することができる」ので、
副業で稼ぎ始めるためのきっかけとしては多くの人にとって最適といえます。

また、noteが決済代行業者としての役割を担ってくれますので
商品を販売するにあたり特定商取引法などを記載する必要もありませんし、
ペイパルなどの独自決済システムの利用手続きを自身で行う必要もないんです。

つまり、あなたが稼いでいくためにやるべきことは、

「商品を作る」→「販売する」

というプロセスだけになります。

まだネットビジネスの経験が浅ければ、
「商品を作る」ことだけでも非常に大きな負荷が掛かるはずです。

それに加えて、「特定商取引法」や「決済システムの導入」などの処理が入ってくると
より一層、頭が混乱してしまうのではないでしょうか。

noteを使うことでそれらの混乱を回避できるだけでも、
ネットビジネス初心者がnoteを使う意義は大きいかと思います。

❷超低単価(100円から)販売できるので売りやすい

ネットビジネス初心者が兎にも角にも

「まず最初の1円を稼ぐ」

という意味では、そのハードルを低くできるなら
できる限り低くしておくことに越したことはありません。

なぜなら、その方が売れていきやすい(最初の1円を稼ぐ体験をしやすい)からです。

(買い手側も1万円の商品より、100円の商品の方が気軽に買えますよね?)

独自の決済システムを持っていれば極論「1円」から売れますが、
先ほどもお伝えした通り、そういった決済システム導入などの手続きは面倒だと思います。

そんな中、このnoteというプラットフォームは、

「100円」

という缶ジュース一本分の価格に設定して
商品を販売していくことができるんです。

低単価の方が売れやすいからという記事でも書いているのですが、
やはり低単価であればあるほど商品は売れていきやすい(購入者側も購入のハードルが低い)ので、
noteの販売価格を「100円という超低単価に設定できる」、というのは、
0→1を突破したい方にとって非常に有利であるといえます。

また、僕がリサーチした限りでは、
note以外で100円で販売開始ができるプラットフォームを現時点ではありませんから、
これはnoteならではの強みであり、noteをオススメする理由だということです。

❸ツイッターと連動しており集客のハードルが低い

商品を販売していくということは、
その商品を販売するための販売ページにアクセスを流さなければいけません。

以下は有料で販売しているnoteとなりますが、
お客さんにこのnoteを購入してもらうためには、
そもそもこのページにアクセスしてもらう必要がありますよね。

では、どのようにこのページにアクセスを流せば良いのかというと、
「ツイッター」を活用するのが効果的です。

なぜならnoteはツイッターとの連動性が高いからです。

またツイッターユーザーにもnoteの存在は浸透しており、
noteに対しての抵抗が低いというのが現状になります。

ですので、作成した有料noteには、
ツイッターからアクセスを流していくのが効果的でありオススメです。

具体的には以下のようなツイートをしてnoteにアクセスを集めていくイメージですね。

「noteを書きました!→URL」というようなツイートではなく、
「そのnoteを読むメリット」を添えることで誘導率を高めることができます。

この「誘導率」は売上に直結する部分なので、
しっかりと考えてツイートをするのがおすすめです。

・・それでは、noteをオススメする理由をまとめると、

noteをオススメする理由
  1. 匿名・顔出しなしで独自コンテンツの販売ができる
  2. 超低単価(100円から)販売できるので売りやすい
  3. ツイッターと連動しており集客のハードルが低い

ということでした。

ネットビジネス初心者の方や、まず0→1を突破したいという方にとっては、
noteへ取り組むことのメリットを十二分に感じ取って頂けたのではないでしょうか。

それでは次に、具体的にどんなステップで稼いでいけば良いのかについて解説していきます。

noteで0→1を突破して稼ぐための全体像

まずは全体像から。

noteで稼ぐ手順は下記。

noteで稼ぐ3ステップ
  • ステップ1:商品を作成する
  • ステップ2:100円で売り出す
  • ステップ3:ツイッターで集客する

それぞれ解説していきますね。

noteで稼ぐステップ1:商品を作成する

まずは有料noteを作成していきます。

「どんな商品を作っていけば良いのか?」

については以下の項目で解説しているので、
こちらを参考にしてみてください。

→ 書籍やネット上の情報を整理整頓する

商品の作成は上の記事をお読みいただくことで
難なく乗り越えることができるかと思いますが、
ここでは、

「noteを売るために重要なポイント」

をお伝えしておきます。

それは「商品のタイトル」です。

商品タイトルは、

「その商品を購入することにより、どんな未来が手に入るか?」

を作成していくことが重要になります。

コンサル生の多くの商品タイトルを見ていると、

  • アフィリエイトで稼ぐ方法
  • 専業主婦が痩せる方法
  • ブログを使った自動化戦略

    といったものが多いのですが、
    これでは、よほどその商品を求めている人以外の反応を取ることが難しいです。

    なぜなら、商品タイトルそのものがありきたりで、
    それを見ただけでは、興味が湧かないからです。

    では、どのように改善していけば
    「反応が取れる商品タイトル」を作れるのかというと、
    それは「数字」を含めることです。

    例えば先ほどのタイトル群を改善していくなら、

    • アフィリエイトで3ヶ月以内10万円を稼ぐ方法
    • 専業主婦が2ヶ月5キロ痩せる方法
    • 3ヶ月で作ったブログから毎月30万円を稼ぐ自動化戦略

      という具合です。

      先ほどのタイトルと比べると、
      グッと興味性が増したことがお分かり頂けるかと思います。

      ですので、こちらの記事を参考に商品を作成していただき、
      商品タイトルは、

      • その商品を購入することにより、どんな未来が手に入るか?
      • 具体的な数字を入れること

      を意識して、より売れやすい商品を作っていくようにしてください。

      noteで稼ぐステップ2:100円で売り出す

      noteを作成したら、早速売り出しましょう。
      設定はすごく簡単です。

      noteの編集画面上にある「公開設定」をクリックして…

      その先で「有料」、「100円」と入力して「公開」を押せば完了です。

      補足

      この後に、

      「どの部分から有料にしていくか?」
      (下記の画像のようなラインを決める必要がある…)

      という無料と有料部分の境界線を決めていくのですが、
      ここは事前に決めておくことをオススメします。

      このラインを引く判断基準としては、
      無料コンテンツ部分で、

      「noteの続きを読みたい!」

      という意識を引き出し終えたタイミングです。

      このような意欲をどう引き出していくのかについては、
      初心者段階だと判断が少し難しいかなと思います。

      そこで誰でもある程度の成果が見込める方法を用意しました。

      それは、以下の動画で解説している
      「どうやってタイプ」以前を無料部分にするということです。

      noteの書き出しでは、
      「なぜタイプ」に響く「メリットやデメリット、そのnoteの全体像」を伝え、
      その流れで「なにタイプ」に響く「そのnoteで伝えていくことの定義や科学的根拠」を伝えていきます。

      そして、どうやってタイプ向けに「具体的な実践方法」を文章にしていくタイミングで、

      「ここから先は有料です。」

      にするようなイメージですね。

      参考事例としては以下のnoteになります。
      → ネットビジネスで生計を立てる方法(月30万円以上を稼ぎ続ける術)とは?

      もし既にセールスレターの書き方を知っている人であれば、
      以下のnoteのように「限定生」や「希少性」を演出した形で
      noteの購入を促していくような形でもOKです。

      → 実績0のビジネス初心者が「最初のマネタイズ」を100%成功させる”実績0セールス成功ガイド”【全額返金保証付き】

      いずれの流れであったとしても、
      noteの有料部分に移っていくまでに

      「このnoteの続きを読みたい」

      というような意欲を引き出せたら問題ありません。

      上記2つのnoteは価格が1万円前後なので、
      無料コンテンツ部分でかなりの価値提供を行なっていますが、
      100円のnoteであれば、ここまでガッツリ書かなくても売れます。

      しかし、100円であっても、単に

      「100円なので買ってください」

      といっても購入されていくわけではなく、

      「このnoteには100円を支払う価値がある」

      と思ってもらう必要があるということです。

      noteで稼ぐステップ3:ツイッターで集客する

      では、noteを作成して販売する準備が整ったら、
      次は「noteにアクセスを流していく段階」となります。

      まずは、noteを以下のようにツイートしておきます。

      そして、このツイートを「固定ツイート」にするんです。

      固定ツイートとは、ツイッターのプロフィールページに掲載されるツイートの中でも
      常にトップに表示させておくための機能を指します。

      固定ツイートにするには、
      まず対象のツイートの右上にある「チェック」をクリックし…

      その次に「プロフィールに固定する」をクリックしたら完了です。

      このような形でnoteに誘導するための固定ツイートを作成したら、
      今度はそのツイート見てもらうために、
      見込み客となりそうなアカウントを片っ端からフォローしていきます。

      これを「フォロー&フォローバック」いうのですが、
      ブログやユーチューブではアクセス集めに時間を要する中、
      ツイッターのアクセス集めに即効性があるのは、
      このフォロー&フォローバックを使えるからなんですね。

      フォロー&フォローバックとは、
      あなたから見込み客に対して「フォロー」をしていった際に相手に届いた通知をきっかけに、
      その相手先のアカウントから「フォロー返し」が起きる現象のことを呼びます。

      この「フォロー&フォローバック」という方法は、
      ”自分から見込み客に対してティッシュ配りをする”ようなものです。

      このフォロー&フォローバックを行うことで
      アカウント開設初日から自分のプロフィールを見てもらったり、
      noteにアクセスさせることができるようになるわけです。

      noteにアクセスを流すことができれば、
      あとは一定の割合でnoteが売れていくことになります。

      アクセスの数に対しての購入数の割合ですが、
      ここは5%以上を目指すようにしてください。

      要するに、100アクセスあれば5人が購入してくれるイメージです。

      5%以上の割合でnoteが売れていかない場合は、
      noteの無料コンテンツ部分を見直す(改善する)ようにしてください。

      【注意!】ツイッターの凍結を避けながらnoteへのアクセスを増やす方法

      先ほど見込み客となるアカウントを片っ端からフォローをしていけ良い、
      という話をしましたが、フォローのやりすぎはNG」です。

      ツイッター社の規約的に、NGなので仕方がありません。
      フォローをしすぎるとアカウントがロックしたり(固まってしまったり)、
      凍結したり(今後使えなったり)します。

      では、どれくらいの人数をフォローすべきなのかというと、

      「1回20フォロー」

      が適切といわれており、実際にこれくらいであれば普通に可能です。

      ただし、ツイートをしていないアカウントが、
      毎日「フォローだけを繰り返している状態」だと
      それはそれでロック・凍結の対象になります。

      これまで20アカウント以上のツイッターを運用してきた僕の感覚的には、

      『ツイートを1日5回くらいやれば、20フォロー/回×2回(朝・夜)/日とかでもいける』

      という感じです。

      ツイッター社の狙いは、

      「ユーザーにツイッターを楽しんでもらい滞在させ、広告効果を高めること」

      ですので、やはりビジネス色の強い運用は嫌われますね。

      なので、ツイッター運用に関しては焦らず、
      節度ある作業量でnoteで稼ぐことをオススメします。

      noteへのアクセスは「フォロー&フォローバック」の概念を元に、
      フェイスブックやインスタグラムなどからも集めることができますので、
      1日でも早く報酬を発生させ、そしてその売上を伸ばしていきたいという場合には、
      他のSNSも併せて活用されていくことで実現可能です。

      【おまけ】有料noteをリサイクルして収益を倍増する方法

      せっかく作成した独自コンテンツのnoteを活かさない手はありません。

      独自コンテンツとは、いうなれば「あなたの所有物」なわけですから、
      それをどう使おうとあなたの勝手ですし、自由です。

      この記事ではnoteというプラットフォーム上で
      独自コンテンツを販売する方法を伝えてきましたが、
      あなたは自身で作った独自コンテンツを、
      自由に他のプラットフォームで販売しても良いわけです。

      さらにいうと、情報コンテンツなので
      あなたの商品は、今後何個、何十個、何百個、何千個と売れていったとしても、
      あなたの労力が増えないどころか、一切かかることもありません。

      であれば、売れていけばいくほど良いですよね?

      なので、せっかく作成した独自コンテンツは
      どんどん他のプラットフォームでも販売をスタートしていってください。

      例えば、「ココナラ」や「タイムチケット」などがおすすめです。

      「最低販売価格が異なるのでは・・・?」

      人によっては、ココナラの最低販売価格が「500円~1000円」で、
      タイムチケットの最低販売価格が「5000円」であることから、

      「同じコンテンツなのに販売金額が異なるのは良いのか?」

      という疑問をもたれるかもしれません。

      回答としては「全然OK」です。

      プラットフォームが異なれば、
      そこにいるユーザー層も異なりますので特にクレームなどが起こることはありません。

      稀に各プラットフォームの販売金額が異なる商品を見つけられることもありますが、
      そういった場合は、購入前に事前にお問い合わせなどが来たりします。

      また、例え購入後であったとしても、
      それぞれに大きな販売金額の差はないはずなので、
      そこまで気にする必要はありません。

      【まとめ】note販売開始「初日」から稼ぎ始める方法

      それでは最後に、今回お伝えしてきたノウハウをまとめようと思います。

      今回はnoteで販売開始「初日」から稼ぎ始める方法をお伝えしてきました。

      そのロジックとしては下記。

      • noteはアカウント開設の手続きのみでコンテンツ販売を開始できる
      • ツイッターでそのnoteのURLをツイートする
      • フォロー&フォローバックでnoteにアクセスを流す

        具体的には、まず初心者にnoteをオススメする理由として以下の3つをお伝えしました。

        noteをオススメする理由
        1. 匿名・顔出しなしで独自コンテンツの販売ができる
        2. 超低単価(100円から)販売できるので売りやすい
        3. ツイッターと連動しており集客のハードルが低い

        そして、具体的に稼いでいくためのステップが下記。

        noteで稼ぐ3ステップ
        • ステップ1:商品を作成する
        • ステップ2:100円で売り出す
        • ステップ3:ツイッターで集客する

        既に独自コンテンツを所有されている方なんかは、
        そのコンテンツをnoteにコピペして販売を開始し、
        Twitterから集客をしていけば、まさに「今日売上を立てる」ことも可能な手法です。

        「まだ最初の1円を稼げていない」という方も、
        「別の収入源を作り売上を最大化したい」という方も使えるノウハウですので、
        ぜひ今すぐに実践してみてくださいね。

        一度作ったコンテンツを他でも使い回していく
        (「ココナラ」や「タイムチケット」などで販売をしていく)流れについては、
        別途、記事にしていこうと思いますので、ぜひそちらも楽しみにしていてください。

        それでは、今回もお読みいただきありがとうございました。

        → 【次回】実績0のコンサル生がココナラで月5万円を稼いだ方法とは?

        このような情報の他に不特定多数の人には教えられるようなノウハウは、
        メールマガジン限定で公開しているので、よかったら登録してください^^

        → yuu&赤星の無料メールマガジンの登録はこちら